reichanmama blog

考え方一つで人生は変わった!ピンチはチャンス☆膠原病克服したママの日常ブログです(╹◡╹)

難病のブログ|膠原病を発症し脱ステロイドを決断してからの私は?

難病のブログ

薬は善なのか悪なのか?

ステロイド免疫抑制剤はご存知の通り、良く効き症状を緩和してくれます。

と共に、とても強いお薬です。

そのため入院中は無菌病棟に入院していましたし、激しい副作用とも戦っていました。

 

体重増加、大量の抜け毛、浮腫みからくる体の痛み、吐き気、動悸、不眠

耐え難かったです。

 

 

 

でも、

一生薬漬けなんて嫌でした。

絶対に嫌でした。

 

 

 

強い薬の副作用のために飲む沢山の薬、意味が分かりませんでした。(・_・;

 

腎臓には薬が悪いと学んで、余計に不信に思いました。

 

だから自分で体について勉強する事にしました。

 

 

 

わたしは薬を必要としない体になりたかったので、自然療法東洋医学食育などを学びました。

時間はたっぷりあったので!笑

 

 

 

こんな事、ブログで書いていいのだろうか??

という迷いがあります。。。

 

 

でも自分がした事、このブログでは

嘘は書きたくないので。

 

膠原病を発症し脱ステロイドを決断してからの私は?

実は

わたしお医者さんには内緒で

薬を辞めました。

 

 

ここで分かっていただきたいのは、

・退院後

・親も承知の上で

・通院、検査もしながら

・徐々に体調を見ながら薬を減らした

・薬を減らす代わりに、体の事を学び、栄養を沢山摂った

という事です。

 

 

 

 

 

でも!!!

私が脱ステロイドしたからといって、皆さんは勝手にお薬を辞めたりはしないで下さいね!!

 

 

ただ、

ステロイドしても

薬を飲まなくても

元気に生きている人がいる事をまず知って欲しいです!

 

 

薬も重症な時は助けてくれる助っ人です!

私も否定はしていません(*^_^*)

 

でも、お医者さんいらずの体は

自分で作れます✨

 

あなたが日々食べた物で新しい体は作られていくので、

健康な体を作るのはお医者さんではなく

自分自身なんです!!

 

 

退院後に私が実践した食事や療法はまた書かせていただきます🙏✨

 

ここまで読んで下さって有難うございました✨

🍭reichanmama🍭

私が大好きな東城 百合子先生の本です↓