reichanmama blog

考え方一つで人生は変わった!ピンチはチャンス☆膠原病克服したママの日常ブログです(╹◡╹)

膠原病で20代女性に多いエリテマトーデス!私が入院中に悟った事

膠原病で20代女性に多いエリテマトーデス!私が入院中に悟った事

膠原病は女性に多い病気だそうです。

 

 

でも入院中、よく思ったんです(・∀・)

 

なんで私がこんな病気になったんだろう?

 

私の周りにはいないのに。なんでなの?

 

って

 

なんせ3カ月も入院していると考える時間が余るほどあります。笑 

 

そして私なりにこの病気にならされた理由が分かったんです‼️

あくまでも私なりにです|( ̄3 ̄)|

 

暇な時間=ひらめく

ある日、ふとひらめいて

自分の人生を年表にしてノートに書いてみたんです。

 

若かったし、ノート1ページで済みました。笑

 

そして年代ごとに

仲良かった友達、先生、お世話になった方々を思い出せる限り書き出しました。

 

 

書き終えてある事に気付いたんです。

 

 

自分は周りの人のお陰で生きている

って事に。

 

衝撃というか、ショックでした。

 

今までの自分は傲慢で、一人で何でもやってるって思っていました。

 

どこか人を見下したり、卑屈になったり。

 

今までのわたしには感謝の気持ちが足りなかった事に気づかされたんです。

 

そしてこう思いました。

 

 

感謝の気持ちを思い出すために病気になったんだ

って

 

馬鹿らしいと思われるかもしれません。

でも、わたしはそう思いました。

 

入院中は感謝する時間

入院中

・皆んなが心配してお見舞いに来てくれる。

・朝、昼、晩のご飯を用意してもらえる。

・部屋の掃除にベッドメイキングしてくれる。

・お医者さん、看護師さんが処置してくれる。

 

 

入院するだけで、

有難うございます!

って言葉を数えきれないほど使います。

 

 

そして病気を通して痛いほど分かった事があります。

普通の生活が出来る事がどれだけ幸せか(;o;)

って事です。

 

 

ご飯が食べれるって幸せ!

トイレに行けるって幸せ!

眠れるって幸せ!

家族や友達がいて幸せ!

家があるって幸せ!

仕事があるって幸せ!

 

 

生きてるだけで幸せ!!!🙏

ってなりました。

 

 

入院中、何も出来ない自分の小ささに気付かされて涙がでました(/ _ ; )

 

そして決めました。

 

お世話になった人達に感謝の気持ちを伝えよう

と。

 

感謝を伝える

上京していた時、お世話になった方々や友達にろくにお礼も言えず緊急入院、そのまま転院になり九州に帰ってきたので感謝の手紙を書き送りました。

貯めていたバイト代を使って明太子も一緒に👌笑

 

 

この事をキッカケに

自分がいかに幸せ者だったのか気づき、感謝を思いだした事で

私の人生は良い方向に向かっていきました(*^o^*)

 

 

病気にならなっかったら、気づく事も変わる事もなかなか出来なかったと思います。

 

だから膠原病にも有難うです(*^ω^*)

 

 

 

ここまで読んで下さって有難うございます✨

🍭reichanmama🍭

 

入院中に読んだおススメの本✨↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】あなたは絶対!運がいい 浅見帆帆子/〔著〕
価格:493円(税込、送料別) (2019/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

変な人が書いた成功法則 (講談社+α文庫) [ 斎藤 一人 ]
価格:745円(税込、送料無料) (2019/3/2時点)